SHIP Shinagawa Industrial Platform

NEWS

2017.06.18

SHIP製造プロセス改革セミナー開催のお知らせ

品川産業支援交流施設(SHIP)工房の活用方法を学べる実践的なセミナーを開催いたします。

SHIP工房には3Dプリンタを中心とした様々な機器が設置してあります。
SHIP工房にある様々な機器を活用することで、製造工程(特に開発・設計・試作)の
スピードアップや品質の向上が期待でき、ものづくりの効率化が実現できます。
本セミナーは、SHIP工房の各機器をフルに使うための実践的なセミナーとなっています。

各回テーマ詳細
第1回:3DCADを用いた製品設計(7月12日(水)10:00-16:00)
    http://www.ship-osaki.jp/news/2017/06/19/002123/
第2回:走査型電子顕微鏡による製品の評価・解析(8月24日(木)14:00-17:00)
第3回:切削による立体造形と積層による立体造形の比較(9月26日(火)14:00-17:00)
第4回:レーザーカッターを用いた製品作製(11月下旬予定)
第5回:2種類の3Dプリンタ (光造形型/熱溶解積層型)の比較(1月下旬予定)

各回の詳細に関しては、SHIPのNEWSから順次アップする予定ですのでそちらをご覧ください。

[問い合わせ]SHIP運営事務局 
(指定管理者一般財団法人品川ビジネスクラブ 担当:鈴木)
TEL:03-5449-6557
ニュース一覧に戻る