SHIP Shinagawa Industrial Platform

NEWS

2018.10.17

SHIPカフェ会(10月)を開催しました!!

 
SHIP会員同士の交流・情報交換を目的に毎月開催しているSHIPカフェ会。10月のカフェ会は、SHIP個人会員Aの園田新さんにプレゼンターをお願いし、「映画のストーリーテリング」~”共感”をビジネスにつなげるTips~というテーマでお話いただきました。良い映画には優れたストーリーがあって、話をわかりやすくおもしろく伝えることで、観客の感動・共感を生むそうです。園田さんのお話にあった「映画に必要な3つの要素」は、そのままわれわれのビジネスプランや提案書にも必要なのかもしれませんね。
  
【開催日時】2018年10月17日(水)14:00-15:00
【開催場所】SHIP第一会議室
【テーマ】「映画のストーリーテリング」~”共感”をビジネスにつなげるTips~
【プレゼンター】映画作家/株式会社CiNEAST 代表取締役 園田新さん
【参加者】8名
 
【内容】
 ①事務局よりカフェ会の説明
 ②園田さんのお話
  ・園田さんのプロフィール紹介
  ・参加者自己紹介「お名前」「仕事」「好きな映画」
  ・株式会社CiNEASTの活動
  ・映画づくりは何から始めるか?
  ・一行プロットとログライン
  ・<ワーク>好きな映画の一行プロットとログラインを考える
  ・三幕構成(状況設定→葛藤→解決)
  ・パラダイム(PP1,MP,PP2)
  ・感情曲線
  ・キャラクター
  ・<ワーク>好きなキャラクターの特徴を考える
  ・映画に必要な要素
   (1)シンプルかつ力強いアイデア
   (2)感情の振り幅のある構成
   (3)共感を呼ぶキャラクター
 ③質疑応答
 
IMG_9510 
【プレゼンター プロフィール】園田新さん/映画作家
大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外15を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞、最優秀脚本賞を含む9つの賞を獲得。
 
【関連リンク】
CiNEASTホームページ

映画「リバースダイアリー」公式サイト

ニュース一覧に戻る