SHIP Shinagawa Industrial Platform

NEWS

2018.10.24

製造プロセス改革セミナー :デジタルファブリケーションのための3DCAD

品川産業支援交流施設(SHIP)工房の機器を活用するために必須となる3DCADについて学べるセミナーを開催いたします!!

SHIP工房には3Dプリンタを中心とした様々な機器が設置してあります。SHIP工房の機器を活用することで、製造工程(特に開発・設計・試作)のスピードアップや品質の向上が期待でき、ものづくりの効率化が実現できます。これらの機器を使いこなすためには、3Dデータの作成技術を習得する必要があります。本セミナーでは、3DCADの基本的な考え方や試作を行うためのデータ作製のアプローチ方法について学べるセミナーです。セミナーは、入門編(3DCADを初めて触る人向け)と、初級編(3DCAD に対する基礎的な知識は持っている)の2つのクラスを用意しています。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください!


日 時 :入門編 平成30年11月28日(水)13:00 ~ 16:00
      初級編 平成30年12月11日(火)10:00 ~ 16:00 (昼休憩1時間含む)
会 場 :品川産業支援交流施設(SHIP)第1会議室品川区北品川5-5-15大崎ブライトコア4F
対 象 :品川区内在住、在勤、在学の方
定 員 :10名(先着)
申 込 :各クラスの詳細ページを参照に、申込をお願いいたします。

[問い合わせ]SHIP運営事務局

(指定管理者一般財団法人品川ビジネスクラブ 担当:鈴木)

TEL:03-5449-6557

ニュース一覧に戻る