SHIP Shinagawa Industrial Platform

NEWS

2021.01.16

【重要】品川産業支援交流施設(SHIP)利用者の新型コロナウィルス感染に伴う会議室の一部利用停止について

 

 本日、品川産業支援交流施設(SHIP)の会議室利用者(1名)から、新型コロナウィルスに感染している旨の報告がありました。
当該利用者は、業務打ち合わせのため、1月12日(火)に会議室を使用していましたが、今年に入ってからの会議室の利用は同日のみで、SHIP内のその他のエリア(オープンラウンジ等)は利用していないことを確認しております。

 

 現時点で、会議室に同席した関係者で体調不良を訴えるものはおらず、SHIPの職員にも濃厚接触に該当する者はおりません。

 

 SHIPでは会議室利用の際に、利用者全員のマスク着用や検温を義務付けているほか、会議室利用終了ごとに室内の除菌・清掃をするなどの感染防止対策を行っておりますが、上記の報告を受けて、改めて会議室を含む館内の除菌・清掃作業を行いました。

 

 また、上記の利用時に、当該利用者が新型コロナウィルスに感染していたか等は不明ですが、安全・安心の確保のため、本日(1月16日)は会議室の利用を一部停止とさせていただき、明日(1月17日)から通常どおりの会議室の利用再開を予定しております。

 

 SHIP利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

ニュース一覧に戻る